診療案内

当院では目の病気を幅広く診療しています。視能訓練士による精度の高い検査が特徴で、正確な検査結果に基づいて治療を行うことができます。患者さんのお話をじっくりとお聞きしますので、気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

当院のある地域は子どもが多く、地域のニーズにお応えしたいと、小児眼科の診療にも力を入れています。弱視や斜視、屈折異常などの病気に対応するほか、スポーツを行っているお子さんにお勧めのオルソケラトロジーも行っています。

オルソケラトロジーとは

特殊なハードコンタクトで近視を矯正する方法です

就寝時に特殊なコンタクトレンズを装用し、「くろめ=角膜」の形を変化させることにより、
日中の裸眼視力を矯正する新しい治療法です。
「くろめ=角膜」の形が形状記憶されることで、裸眼視力の改善は一定時間保たれます。
日中は裸眼で過ごすことができ、ラグビーなど体の接触が多いスポーツをしている子どもに向いており、中度の近視であれば高い治療効果が見込めます。

夜間の装用を止めると視力が戻りますが、オルソケラトロジーを行っていた子どもの方が、行っていない子に比べて近視の進行が遅いという報告もあります。

クリニックブログ Blog
お問い合わせはこちら 044-599-1212