クリニックブログ

2017.04.27更新

こんにちは!
院長の西岡です。
四月より新体制が始り、当初は不安もありましたが、上手く機能し、ほっとしております。

私自身も自己研鑽の為毎週横浜南共済病院で白内障、硝子体手術を行うようになり、より一層患者様へフィードバック出来るように精進いたします。

引き続き川崎おぐら眼科を宜しくお願い致します!

投稿者: 川崎おぐら眼科クリニック

2017.04.19更新

院長の西岡です。

暑くなってきましたね。
先週日曜はずっと外に居たら日焼けしてしまいました(笑)

さて当院ホームページですが、5月に大幅に変更します。
現在のものは開院当初の物で正直イマイチ(^_^;)

日本初の技術も導入します。

楽しみにしていてください!

投稿者: 川崎おぐら眼科クリニック

2017.04.12更新

こんにちは、受付の谷口です。
新年度が始まりました!
ようやく気候も落ち着き、日差しが眩しく暖かく感じるようになってきましたね。
このたび当クリニックも☆新体制☆を整え患者様をお迎えすることになりました!!

休診日となっていた水曜日を診察日として
月曜日から土曜日まで3名の先生で診療をいたします。


スタッフからみた3名の先生を簡単にではありますがご紹介します。

♪院長 西岡大輔先生
月曜日・水曜日・木曜日午前中・金曜日・土曜日午前中 担当

九州男児ですが、南部の人らしく物腰の柔らかい先生です。
こどもが好きで当院で赤ちゃんの頃から診察している患者様の成長を
我が子のように温かく見守っています。

診察では「患者様と向き合う」をとても大切にしています。

 

♪飯田 純也先生(東邦大学 大橋病院 眼科より)
火曜日 担当

お一人お一人、患者様に対してとても丁寧に接する先生です。
じっくりお話をきいて、わかりやすい言葉で説明をしてくれます^^
私服姿は若々しい印象で、初対面の時は驚きました!!
笑顔も話し方も優しい先生なので、今後患者様とどのように
関わっていかれるのか楽しみです。

 

♪内田 望先生(東邦大学 大橋病院 眼科より)
木曜日 午後担当

小さなお子さまに「痛くないようにしようね」と優しく声掛けをするなど
患者様の立場に寄り添った診察をする先生です。
大きな病院でたくさんの患者様を診察していた経験から
ズバっと的確なアドバイスをしてくれます。
海外文学がお好きなようで、スタッフにも色々お話してくれます。

 

以上、それぞれ違った良さのある先生達と一緒に

新生「川崎おぐら眼科クリニック」で皆様を温かくお迎えできるように

スタッフ一同心新たにした春なのでした☆

投稿者: 川崎おぐら眼科クリニック

2017.04.07更新

みなさんこんにちは。受付の齋藤です!
さて、気付けばもう4月!まだわりと寒い日が続くように思いますが、少しずつ春が近づいていますね!

 

春と言えば、花粉症が思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか?
代表的なものでスギヒノキ、また知名度は低いですがシラカバやハンノキといったものもあるようです。
これらの花粉がアレルゲンとなって、鼻水や目のかゆみを引き起こすわけですね。

 

しかしこの花粉症、実は春だけとは限りません。
まず夏の代表的なものにカモガヤがあります。主に河川敷や道端などにはえている意外と身近なイネ科の植物です。
あとはアシ、ハルガヤ、ホソムギといった植物も夏期のアレルゲンとなります。
秋に引き起こされる花粉症は、ブタクサヨモギが原因となることがあるようです。

唯一冬だけはとくになにもなさそうですね!
また、花粉とは逸れますがダニやホコリなどのハウスダストにアレルギーがあると、1年中症状がでてしまうようです。。。

もし花粉症の方や目のかゆみが気になる方がいらっしゃいましたら、気軽にご来院くださいね。
当院ではお子さまにも安全で簡単なアレルギーの検査も取り扱っていますよ!

投稿者: 川崎おぐら眼科クリニック

クリニックブログ Blog
お問い合わせはこちら 044-599-1212