クリニックブログ

2015.10.08更新

毎年恒例のF1日本GPに大学の同期3人で行ってきました。

3人別々の科なので、会うのはこの鈴鹿F1くらい。
最近のF1は市販車と同じ傾向でエンジン排気量小さくして、その代わりターボ、あとブレーキングの際に発赤するエネルギーをパワーに変えるシステムになっており、エンジンとは言わずパワーユニットと呼ばれています。

非常に複雑で今年F1復帰したホンダは全くパワーが出ておりません。
音に関しては10年前の方が格段に良かったです。

でも生のF1はやはり華やかで、来年も必ず行こうと思いました。
実は本物のF1マシン購入出来ること知ってますか?

値段は勿論高いですが、開発費に数百億かかっていて、さらに1シーズン数台しか作られないことを考えると決して高くはないと思います。

いつかドライブするのが目標です。

投稿者: 川崎おぐら眼科クリニック

クリニックブログ Blog 院長ブログ
クリニックブログ Blog
院長ブログ
お問い合わせはこちら 044-599-1212