クリニックブログ

2017.06.20更新

こんにちは、視能訓練士の安達です。

最近、三歳児健診をご希望される患者様が増えてきています。
そこで今回は子供の視力について少しお話したいと思います!

 

生まれたばかりの赤ちゃんはまだ明るさが分かる程度と言われています。
眼の構造上は完成されていますが、機能は未発達なのです。
最初から大人と同じくらい見えている訳ではないんです。
子供は視覚の感受性期(8歳くらいまで)に『ピントが合った状態でモノを見る』ことによって徐々に視力が育って行きます。
個人差はありますが、3〜5歳くらいには1.0に達すると言われています。

子供は自分で見えにくいと訴える事が難しいく、うっかり見逃してしまいがちです。
そうならない為にも、当院では三歳以上のお子さまには視力検査をお願いしております。
初めてで上手にできるか不安という方にも、お家で練習出来るようの視力のキットもお配りしてます。
まずは練習して頂き、お子さまがゲーム間隔で楽しみながら検査をできると良いと思います。

何か不安や気になる事があれば是非ご相談下さい。

 

投稿者: 川崎おぐら眼科クリニック

クリニックブログ Blog 院長ブログ
クリニックブログ Blog
院長ブログ
お問い合わせはこちら 044-599-1212